タフネスおじさんの快速球投手へのノスタルジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 徳久利明

<<   作成日時 : 2007/03/02 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昭和60年代前半の近鉄のエースです。非常に恵まれた体躯のオーバースローから、本当に重い球質の豪速球を武器としていました。入団当時は稲尾和久二世と称されるほど将来を期待されていました。しかし捕手のミットにズシリと食い込む程重い球ながら、もう一歩球速、球の伸び、切れ及び威圧感に欠けるフォームの為、期待通りの活躍は出来ませんでした。実際に活躍出来たのは入団5年目迄で、その後は太りやすい体質もあり、腰の切れも悪くなり急速に成績を急降下させ、実働僅か8年間で引退しました。昭和43年に西鉄で引退という事で変な疑惑を感じさせますが、そうでない事を願っています。



通算成績  67勝90敗  防御率  3.27 奪三振  597
キャリアハイシーズン  20勝15敗  防御率  2.93 奪三振  150 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徳久利明 タフネスおじさんの快速球投手へのノスタルジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる